どういう仕組みで除毛できるの?ロジック【THE LOGIC】の使い方

 

ロジックが除毛できる仕組み

有効成分チオグリコール酸の力

 

これまで10種類以上の除毛クリームを使い比べてきたブログ管理人の僕も、ついにロジックを買ってしまいました。

それではロジックの特徴と脱毛できる仕組みについて少しお話ししますね。(^^)

 

まず、すべての除毛クリームには、ほぼ例外なくチオグリコール酸という成分が入っていて、これがムダ毛のタンパク質を溶かすことができます。

じゃあどれを買っても一緒じゃないか?と思われるかもしれませんね。でも違うんです。

 

例えばですが、缶チューハイとかって飲みますか?おいしくて飲みやすくてほろ酔い気分になれるからいいですよね。

じゃあおいしけりゃいいんだろ、ってことでアルコールが入ってなかったらどうですか?それじゃただのジュースですよね。じゃあもっと手っ取り早く酔えるようにアルコール度数を40度にしたらどうですか?それじゃきつすぎて一缶飲みきれないかもしれないですよね。

つまり、いくら良い成分だとは言っても、ちょうどよい配合率が大事なんです。

 

黄金比凝縮高配合処方とは?

 

じゃあ、ロジックはどれくらいの配合率なのかというと...それはわかりません。まあ普通に企業秘密ですよね。

でもVIDAN社のホームページの情報によると、「黄金比凝縮高配合処方」でロジックを作っているとあります。

つまりムダ毛を溶かす成分だけでなく、肌をいたわる成分も配合し、まさにちょうど良い配合率に調整しているのです。

 

除毛クリームによって有効成分の配合率はいろいろです。他社製品の中には肌をかなり痛めてしまうものもあります。

しかしロジックは除毛能力は抜群なのに、同時に肌のことも考えているので、高スペックな除毛クリームと言えます。

 

使い方はとっても簡単

 

そして使い方もいたって簡単です。

VIDANの公式ページからの資料によると、たったの三段階です ( ゚Д゚)

 

 

① 塗る

② 10分くらい待つ

③ クリームを拭き取る

はい、なんにも難しいところはありません(笑)

 

でも自分でやるときには、もう少し詳しい説明が欲しいですよね。

なので、もう少しだけイメージしやすいように解説していきたいと思います。

 

① 塗る

 

まずこれは絶対ではありませんが、事前に湯船につかって体を温めておく方が、除毛クリームのより高い効果を期待できます。

なぜなら体が温まることで、毛穴が広がり、除毛クリームの有効成分が毛穴に入りやすくなるからですね。

しかし塗る前にはきちんと体の水分を拭き取ることも大事です。そうしないと水分がついている部分だけ除毛されず、まだらになってしまいます (-_-;)

 

そして次に体中にクリームを塗ってしまう前に、体の一部、例えば太ももの内側とか二の腕とか皮膚がやわらかい部分を使って、テストをした方がいいです。

テストする面積は10円玉くらいの大きさで十分。洗い流した後、次の日になっても何ともなければOKです。

でももしここで塗った部分が真っ赤になったりしたらアウト。あなたには除毛クリームは向いていないので、使用をやめた方がいいでしょう。

 

次にテストがOKだったら、除毛したい部分に塗っていくのですが、塗るときに用意をした方がいいものがあって、それはヘラとタオルです。

もしヘラなんて無いしタオルも汚したくないということなら、ティッシュペーパーだけでもなんとかなります。

とにかく素手でクリームは触らない方がいいです。目とかに入ったら危険っていうのもあるし、手がべとべとしたら扱いにくくなるからです。

体に均等に塗るときには、やっぱりヘラがあると便利なんですが、ゴム手袋をした手を使ってもうまく塗れたりしますよ。

 

いっぺんに広い範囲の除毛をしたい気持ちはよくわかるのですが、あんまり薄塗りにすると効果がぐんと下がります。

毛がクリームに埋もれてるような感じじゃないといけません。

 

② 10分くらい待つ

 

説明書には5-10分と書いてありますが、女性のような産毛とかじゃない限り、5分じゃ足りません。10分くらいは置いといた方がいいです。

剛毛の場合、有効成分が毛の内部にまで浸透していくのには時間がかかりますからね。

 

そしてさらに浸透を助ける裏技がラップです。クリームを塗った上からサランラップをかぶせるのです。そうすればクリームがむらなく広がるので、成功率が高まります。

 

でも、じゃあ長けりゃいいだろ!って思って、30分~1時間とか放置しないでくださいね。

もちろんチオグリコール酸という有効成分は、ムダ毛のタンパク質を溶かして、皮膚のタンパク質は溶かさないので、そんなに危険ではないんですが、あまりに長時間放置すると、肌荒れになるので要注意です。

 

③ クリームを拭き取る

 

拭き取る時、ヘラとかスポンジみたいなものを使って、スーッと肌をなでると、全く毛のない脚がスーッと現れるので、ちょっと感動します(^^)

 

でも実はそんな道具はなくても、全然大丈夫だったりします。

これもティッシュだけでOK

もうとにかく拭き取るだけですから!ティッシュなら捨てるのも簡単ですしね。

 

そして全部拭き終わってから、シャワーで流します。

なので、除毛クリームを使う時は最初から風呂場でやるのがいいですね。

ただ除毛クリームは香料が入っているとはいえ、化学的な独特のにおいがして、気分が悪くなる場合もあるので、換気扇をつけるか、窓を開けるかするのがおススメです。

 

あともしあるのなら、シェービングローションとかハンドクリームを薄く塗っておくと、肌にとってはとても良いですね。

 

ここでは文章で説明しましたが、管理人の僕が体験使用したレビューも写真付きで書いているので、それも見てくださいね!

除毛のロジック【THE LOGIC】を購入して使ってみた!

 

 

まとめ

ロジックが除毛できる基本的な仕組みは、他の人気除毛クリームとほぼ一緒でチオグリコール酸という有効成分のおかげ。

でもロジックは有効成分と肌を守る成分の配合率をとことんまで研究している。

 

使い方は、塗る、待つ、拭くのわずか3ステップ。

準備する物も、ロジックとティッシュペーパーさえあれば、何とかなる。

コメントを残す